広告 baby・kids

【5歳でも現役で活躍中】買ってよかったベビー用品7選!便利グッズを5歳児ママが紹介

長く使えるベビー用品ってなに?

このようにお悩みではありませんか?

そこでこの記事では、5歳児ママが、娘が5歳児になってもいまだ現役で活躍している、ベビー用品を紹介します。

買ってよかったもの、プレゼントしてもらってうれしかったもの、それぞれあるよ♪

みりんママ

長く使える=プレゼントにも最適です。

ベビー用品は使える時期が限られているものも多数ありますが、できたらなるべく長く使いたいですよね。

「長く使え、便利なベビー用品を知っておきたい」と思う方は、ぜひ最後まで読み進め、参考にしてみてくださいね。

 この記事を書いた人

みりんママ
  • 令和元年生まれの娘のママ(娘は今年5歳の年中さん)
  • 張り切って出産準備をしたけど、使わず後悔しているものもあり…
  • 当サイトでは、子育てジャンル・在宅ワークママのスキルアップ術を発信中

楽天・Amazonユーザーさん必見!今だけ、1人5,000円に報酬アップ中!(2024年5月25日更新)

ティックトックライトのキャンペーンに参加すると、4,000円→5,000円もらえ、楽天ポイントやAmazonギフト券に交換可能です!

ベビー用品の費用として使えるよ♪

みりんママ

TikTok Liteのキャンペーンとは?

招待リンクからアプリダウンロードし、『チェックイン』を10日間タップするだけで5,000円のギフトポイントがもらえるキャンペーンのこと。

今だけ、1人5,000円に報酬アップ中!(2024年5月25日更新)

もらったポイントは、楽天pay・Amazonギフト券・PayPayなどに交換可能!

この機会にぜひ5,000円分の報酬をもらい、ベビー用品の費用に当ててみてはいかがでしょうか。

商品が5,000円以下であれば、実質タダで購入可能♪

\【画像付きで安心】手順記事はこちら/

5,000円もらう手順を見る

リンク先:みりんママブログ

この機会にぜひ5,000円もらい、ベビー用品の費用にあてたり、プチ贅沢を楽しんだりしてみてくださいね♪

みりんママ

【5歳でも活躍中】ベビー用品7選!買ってよかった便利グッズを紹介

ここでは、0歳〜1歳の頃に購入し、5歳になった現在でも重宝しているベビー用品7選を紹介します。

紹介するベビー用品の中には、プレゼントで頂いたものもあります♪

クリックすると読みたい場所に飛べるよ

それぞれ詳細を見ていきましょう。

①メルシーポット:突然の風邪に備えられ安心できる

わたしは、メルシーポットは、出産前に買いました。

その理由が、先輩ママが「手動の鼻水吸引機は、吸引力が弱いからメルシーポットを買い直した」と言っていたらから。

メルシーポットは、その後5年間使用し、いまだに現役で活躍しています

子どもの体調不良は、本当に突然…。

みりんママ

幼稚園から帰宅してからのときもあれば、病院がお休みのときに、急に具合が悪くなることも。

鼻水が溜まると、ミルクがうまく吸えなかったり、咳が出やすくなります。

苦しそうな子どもを看病するのは、親としても辛いもの。

メルシーポットがあれば、突然の体調不良で病院に行けないときでも、自宅で鼻水を吸い、ケアしてあげられます

数あるベビーグッズの中でも、メルシーポットは『特に買ってよかった神アイテム』だと感じているよ!

みりんママ

幼稚園や保育園で洗礼を受ける(感染症をもらってくる)のは、日常茶飯事。

そのため、「早く買っておけばよかった…」と後悔しないよう、準備しておくのがおすすめです。

長く使えるので、買おうか悩んでいる方は、ぜひ検討してみてくださいね。

こちらの記事では、実際に5年メルシーポットを使用して感じたメリット・デメリットを解説しているので、あわせて読んでみてくださいね。

②滑り台 ジャングルジム ブランコ:公園に行かなくても家で楽しめる

滑り台・ジャングルジム・ブランコが一体となったプレイジムは、1歳のお誕生日にプレゼントしていただいたもの。

5歳になっても重宝しています♪

みりんママ

1歳や2歳の頃は滑り台で遊ぶことが多く、成長とともにジャングルジムでも遊ぶようになりました。

娘の場合はブランコがずっと好きで、5歳になった現在もよくブランコで遊んでいます。

我が家は、近所に公園はいくつかあるものの、遊具があまり豊富ではありません。

また、真冬や真夏など公園に行くのが厳しい季節でも自宅で遊べるので、「プレゼントしてもらえてよかった♪」と、感謝の気持ちでいっぱいです。

プレゼントとしてもおすすめな、一体型プレイジム。

場所を取るため、プレゼントで送る場合は、場所の確保ができるのか確認しておくと安心です♪

みりんママ

③ガーゼブランケット:1年中使える

NAOMI ITO(ナオミイトウ)さんのガーゼブランケットは、安心の日本製です。

ガーゼを6層に重ねることでふんわり空気を含み、寒い時にはあったか、暑い時は汗をすばやく吸収しさらさら

わたしは、デザインに惹かれて敷布団・掛け布団・ガーゼブランケット・枕の一式セットを買ったのですが、『ガーゼブランケット』のみでもよかったと思っています。

みりんママ

子どもは暑がりのため、真冬以外はガーゼブランケットを掛け布団がわりにできます

真夏は、クーラー対策にもなりますよ。

5歳の娘はいまだにお昼寝をすることがあるため、お昼寝時にも重宝しています♪

素材がふわふわして、柔らかくて気持ちいいので、「買ってよかった!」と心から思っています。

長く使えるので、買おうか悩んでいる方は、ぜひ検討してみてくださいね。

④ストロー付きマグ:病気のとき寝たまま水分補給ができる

正直なところ、ストロー付きマグが5歳児になっても重宝するとは思っていませんでした

ストロー付きマグが活躍する場面は、病気のときです。

子どもは、しょっちゅう風邪を引きます。

娘の場合は、熱・咳の症状がほとんどなのですが、同じような症状が見られるお子さまも多いのではないでしょうか。

ストロー付きマグがあれば、しんどくて横になっていても、起き上がらずに水分補給ができるよ。

みりんママ

体調不良のときは、いつも枕元に置いていて便利です。

長く使えるので、買おうか悩んでいる方は、ぜひ検討してみてくださいね。

ストロー付きマグは、食器洗いの最中にインナーストロー(ストローの下の部分)がなくなりやすいのがデメリットです。

わたしは、知らない間にゴミと混ざって5回以上捨ててしまいました…。

みりんママ

わたしのようにインナーストローをなくしてしまった方は、別売りで買えるので安心してくださいね。

⑤新生児用爪切り:5歳児の爪も切りやすい

わたしが娘の出産前に購入したのは、Pigeon(ピジョン)の新生児用爪切りです。

当時、「新生児用やから、長くは使えんかなぁ…。でも新生児用じゃないと使うのが怖い。」と悩んだ結果、やっぱり新生児用の爪切りを購入しました。

みりんママ

結果、5歳児になっても重宝しています

Pigeon(ピジョン)の新生児用爪切りは、小さくて薄い刃になっており、深爪することもなく、安心して使えます

5歳になった今も、爪は小さくやわらかいため、大人用の爪切りではまだ切りにくいのが事実…。

現在も新生児用の爪切りを問題なく使えており、使いづららも感じてないので「意外と長く使えてる!」と感動しています。

生まれてすぐから使え、5歳になっても活躍するなんて、お得ですよね♪

みりんママ

どの爪切りを買うか悩んだ際は、ぜひ参考にしてみてください。

⑥イブルキルティングマット 100cm × 75cm:サラサラで気持ちいい

イブルとは、韓国発祥の薄手のキルティングラグのことです。 

そして、イブルキルティングマットの100cm × 75cmは、ベビー布団のサイズです。

わたしの場合、1枚は友達が出産祝いにプレゼントしてくれ、あまりにもよかったので、もう1枚は自分で買いました。

みりんママ

赤ちゃんの頃は吐き戻しが多く、シーツが汚れやすいですよね。

成長してからも、汗やお漏らしで汚れてしまうことがあります。

布団のシーツを頻繁にお洗濯して交換するのは手間ですが、イブルマットは敷くだけなのでシーツ交換がカンタンです。

さらさらしていて肌触りも気持ちいいので、大人用のベッドにも買い足したくらい気に入っています。

⑦ベビーカー:抱っこがキツイので助かる

我が家は、出産当時は電車移動が多かったため、ベビーカー必須でした。

コンビのスゴカルベビーカーを、0歳児から5歳になった現在も使用しています。

コンビのスゴカルベビーカーのメリット

  • 両対面
  • 持ち運びが軽い
  • 折りたたみやすい

子どもが5歳にもなると、体も大きくなり、体力もついてくるので「ベビーカーは不要」と思うママさんも多いと思います。

我が家では、娘が5歳になった現在もベビーカーなしでは移動が難しいため、紹介させていただきました。

同じようなママさんの参考になれば、幸いです。

みりんママ

娘や、我が家の状況は以下のとおり

  • 身長95cm・体重13kgと5歳児の平均より小さめ(幼稚園では、背の順が一番前)
  • 5歳になった今もお昼寝をすることが多い
  • 体力はどちらかというとない方で、疲れると抱っこマンになる
  • わたし(ママ)は40代で、小柄&体力なしのため、長時間の抱っこは難しい
  • 電車移動が多い

0歳の頃からずっと同じベビーカーを使っているので、長く使えてうれしいです♪

みりんママ

しかし、コンビのスゴカルベビーカーは、生後1カ月~36カ月頃(体重15kg以下)までと商品説明に記載されています。

娘は5歳ですが、13kgと小柄なため今でも使用できていますが、15kgを超えてきたお子さまは別のベビーカーを検討しましょう

ベビー用品についてよくある質問

ここでは、ベビー用品についてよくある質問を紹介します。

インスタで人気のベビーグッズは?

インスタで人気のベビーグッズは、以下のとおりです。

  • おくるみ(年中使える)
  • ベビーサークル(安心して子どもを見れる)
  • おくるみ・ガーゼブランケット(年中使える)

ワンオペ育児の便利グッズを教えて!

ワンオペ育児の便利グッズは、以下のとおりです。

こちらで紹介しているグッズは、ネットで調べ人気だと感じたもの・実際にワンオペの際に使用して便利だと感じたものを紹介しています。

  • メルシーポット(突然の体調不良に備えられる)
  • バスチェア・バスマット(ママ一人で子供をお風呂に入れるのが便利になる)
  • ベビーサークル(安心して子どもを見れる)
  • ブレンダー(離乳食作りの時短になる)

一人で子どもを見るのは大変…。

便利なアイテムがあるのとないのとでは、ママの負担が変わってきます♪

みりんママ

ママの便利グッズでプレゼントに最適なものは?

ママの便利グッズでプレゼントに最適なものは、以下のとおりです。

  • メルシーポット(0歳児から使え長く使える)
  • ブレンダー(離乳食作りの時短になる)
  • おくるみ・ガーゼブランケット(年中使える)

以下の記事では、令和生まれの娘がいるわたしが『実際にいただいてうれしかった出産祝い』を中心に紹介しています。

出産祝いを贈る予定がある方は、あわせて参考にしてみてくださいね。

神育児グッズ間違いなし!長く使えるベビー用品で快適に過ごそう

本記事では、0歳〜1歳の頃に購入し、娘が5歳になった現在でも現役で活躍中のベビー用品7選を紹介しました。

みりんママ

最後に、記事のおさらいをしましょう!

5歳になった現在でも、現役で活躍中のベビー用品

「もっと早くに買っておいたらよかった…」このように後悔しないためにも、ぜひ検討してみてくださいね。

本当に長く使える=プレゼントにも最適です。

以下の記事では、『夏生まれに短肌着は必要なのか?』を解説しています。

出産準備で買ってよかったもの・買って使わなかったものも紹介しているので、あわせて読んでみてくださいね。

ここまでお読みくださり、本当にありがとうございます。

この記事が気に入っていただけた際は、Instagram・X(旧Twitter)・ブログなどでご紹介いただければ幸いです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

みりん

フリーランス・アラフォーママ(👧年中)|ブロガー・ライター・Adobe Photoshop ・Illustrator マンツーマン講師として活動中|元紙媒体デザイナー(デザイン歴は約15年)|海外は12カ国行きました|八重山諸島が大好きで、独身時代は年に3回程度、一人旅していました|目標は親子留学に向けて英語を勉強中のママ

-baby・kids